ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月09日

バイエルン、ジョシュア・キミヒから陰性確認。隔離終了へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ジョシュア・キミヒはコロナ検査の結果で陰性が確認されたために、木曜日からさっそくバイエルン・ミュンヘンの戦列へと復帰することが明らかとなった。

 ハサン・サリハミジッチSDは水曜開催のFCバルセロナ戦を直前に控えた水曜夜、「彼の隔離は今夜、終わることになるよ」とコメント。「彼のことは我々も良く知っている。きっと早期復帰のために全力を尽くしていってくれることだろう」と語った。

 ただそれでも「我々は合理的でなくてはならないよ」とも強調しており、あくまでユリアン・ナーゲルスマン監督や、医師らとの相談の上で、最善の方法を判断していくとしている。

 その一方で既に数日前より隔離から解放されている、エリック=マキシム・シュポ=モティングについては、まだ後遺症に悩まされており、本格的に体に負担をかけるようになるのは、早くても来週以降の見通し。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報