ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月13日

CL16強、再抽選:バイエルンはザルツブルクと

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2度に渡るミスが確認されたことを受けて、月曜午後より行われているチャンピオンズリーグ16強の組み合わせ抽選会は、日本時間の23時より再抽選となり、その結果バイエルン・ミュンヘンは、アトレチコ・マドリーではなく、RBザルツブルクと対戦することとなった。

 最初の抽選会にて見られた1度目のミスは、ビジャレアルの対戦相手に、グループリーグで対戦済みのマンチェスター・ユナイテッドの名前が出たことにある。それは改めてユナイテッドを取り除き行われた抽選では、マンチェスター・シティが対戦相手として確定していたのだが、その次が大きな問題となった。

 アトレチコの抽選の際にもマンチェスター・ユナイテッドが誤って除外、本来ならば取り除くべきリヴァプールが加わった状態で抽選会が行われ、その結果でバイエルン・ミュンヘンが相手として決まったのだ。そのためUEFAは改めて、組み合わせ抽選会を実施することを判断。その結果、バイエルンはリヴァプールと対戦予定だった、RBザルツブルクとの対戦となっている。


 そのほかバイエルンとの対戦予定だったアトレチコは、奇しくもそのマンチェスター・ユナイテッドとの対戦に。また一度はそのマンUのロナウドとメッシの対決で注目されたパリ・サンジェルマンは、レアル・マドリードと対決。そのほかマンチェスター・シティはスポルティング、インテルはリヴァプール、ユベントスはビジャレアル、ベンフィカはアヤックス、そしてチェルシーはリールとの対戦となった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報