ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月31日

バイエルンのキュイザンス、ベネチア移籍間近か

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2019年にボルシア・メンヒェングラードバッハからバイエルン・ミュンヘンへと加入して以降、ここまで思うように事が運ばずにいるミカエル・キュイザンス。昨季は戦いの舞台を母国フランス、オリンピック・マルセイユへと求めたが、復帰した今季はここまでリーグ戦での出場、ドイツ杯もそれぞれ1回。苦境へと立たされている。

 グラードバッハ時代ではブンデス35試合に出場し、移籍金1000万ユーロでバイエルン入りを果たしていた22歳のフランス人選手に対しては、現在はロシア1部のCSKAモスクワ、さらにはセリエAのヴェネツィアFCが、それぞれ関心を示している模様。

 そして移籍専門家のファブリツィオ・ロマーノ氏がツイッターにて投稿したように、すでにキュイザンスは木曜日にイタリアに入っており、メディカルチェックを受けて、おそらくは新たな契約にサイン。今冬のバイエルンからの退団は、もはや間近のところにまで迫っているようだ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報