ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月04日

キュイザンス、バイエルンからベネツィアへと移籍

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンとミカエル・キュイザンスとの関係に、遂に完全に終止符が打たれることが明らかとなった。最近ではCSKAモスクワとベネチアFCから関心が寄せられていた22歳のフランス人MFは、最終的にイタリアへと渡ることを決断。2025年6月末日までの契約にサインしており、1月6日に行われるリーグ戦でデビューを果たす可能性がある。ちなみにその相手は、元バイエルンMFフランク・リベリが所属するサレルニターナ。

 バイエルンのサリハミジッチSDは、「ミカエル・キュイザンスのバイエルン・ミュンヘンに対する貢献に感謝するとともに、ベネツィアFCでの今後の多幸を願っている。」とコメント。2017年にナンシーからグラードバッハに加入した同選手は、その2年間でブンデス39試合に出場。2019年にバイエルンに加入したレフティだったものの、これまでわずか11試合の出場にとどまっており、昨季は母国のマルセイユにレンタル移籍していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報