ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月30日

バイエルン、ゴレツカが再び膝に違和感

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 本日日曜日、バイエルン・ミュンヘンの本拠地ゼーベナー通りのオペレーションは停止したままだ。今週は代表戦期間のためにブンデスリーガの試合がなく、選手の多くは休養をとり火曜日から再スタートを切る。ただリュカ・エルナンデスやリロイ・サネなど、復調を目指す選手たちは体作りに勤しんでいた。

 そんな中でレオン・ゴレツカから、再び膝に痛みを感じているという、残念なしらせが届いた。ランニングセッション後に膝蓋腱へ、再び問題が生じてしまったとのことで、今のところはまだ原因は明らかではないという。ただ火曜日から期待されていたチーム練習復帰は見送られ、昨年12月4日以来続く離脱からの復帰から少し後退を余儀なくされている。

 ただ以前にも指摘されていた手術については今回も見送られ、引き続き保存療法によって回復をはかることになるだろう。再びしばらくの間はリハビリプログラムをこなして、軽いランニングに取り組んでいく必要があり、当分はサッカーに特化した練習は不可能。ドイツ代表にとってもバイエルンにとっても、非常に重要な意味をもつ中盤の要の復帰時期は、再び不透明な状況となってしまった。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報