ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月05日

バイエルン、トリッソが再び筋損傷でしばらく離脱

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末では交代ミスの話題で大いに揺れることとなった、バイエルン・ミュンヘン。特に背番号の表示ミスとなったキングスレイ・コマンについて注目が集まったが、もう1人この時に交代していたのがコランタン・トリッソだった。

 この日に4ヶ月ぶりに復帰を果たし同じく話題となっていたレオン・ゴレツカの代わりとして、後半62分より投入されていたフランス人MFだったのだが、しかしながらこの試合で筋損傷を抱えたために再びピッチを後にすることに。

 そのためこれからしばらくの間、再び離脱を余儀なくされることになる。ちなみにトリッソは3月中旬にも筋損傷を抱えて3週間離脱しており、今季はここまでブンデス14試合のみ出場。ただその一方でバイエルンとの契約は今季いっぱいまでとなっており、これがファイナルシーズンとなるかはいまだ不透明となったままだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報