ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月13日

バイエルンのカーン代表、レヴァンンドフスキ巡る最近の噂は「くだらない」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 最近浮上したロベルト・レヴァンドフスキを巡る移籍の噂について、バイエルン・ミュンヘンのオリヴァー・カーン代表はアマゾンプライムに対して、「どうやらレヴァンドフスキに関する、くだらない噂を誰が思いつくかという競争でもあるようだね」と疑問を呈した。直近では母国ポーランドの公共放送TVPがバルセロナと選手による合意を報道、さらにバイエルンのカーン代表にその意向を伝えていると報じている。

 「我々は決してクレイジーなわけではない、我々が今話している選手は、毎シーズン30、40得点を決めるような選手のことなんだよ。そんなわけないだろう」つまりはこの夏の移籍はないということか。「ロベルトとの契約はまだ1年残されている」ところであり、その契約延長にむけた話し合いはだいぶ前から行われてきた。もしもこのままいけば来夏にその「30、40得点を決めるような選手」を無償で手放すことにもなるのだが、カーン氏は「バイエルンで彼が何を手にしているか、そしてバイエルンも彼がどういう選手かを知っている。あとは待つだけだよ」と語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報