ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月16日

バイエルン、コマンとエルナンデスが欠場の危機。ズーレは不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 イースターの日曜日にはバイエルン・ミュンヘンは、ホームにアルミニア・ビーレフェルトを迎えることになるのだが、その一方で三人の主力選手が欠場を余儀なくされることが明らかとなった。ニクラス・ズーレはビジャレアル戦でも体調不良で不参加となっていたが、ナーゲルスマン監督は今節も引き続き休養をとると説明。

 またそのビジャレアル戦での終盤にデイヴィースと交代していたリュカ・エルナンデスについても、「大腿筋に硬化」がみられており、さらにキングスレイ・コマンも筋肉系の問題に悩まされ、「2人ともプレーできないと想定している」と指揮官。エルナンデスには「少し」可能性が高いようだが、いずれにしてもブナ・サール(膝蓋腱の問題)とコランタン・トリッソ(筋損傷)は離脱ということになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報