ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月17日

バイエルン、コマンとエルナンデスも欠場。サールは復帰。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に控えるアルミニア・ビーレフェルト戦にて、バイエルン・ミュンヘンとしてはブンデスリーガ優勝への更なるステップを踏み出したいところだが、しかしながらユリアン・ナーゲルスマン監督は離脱者への対応を余儀なくされることになる。

 病気を患っているニクラス・ズーレ、そして筋損傷を抱えるコランタン・トリッソに加え、この試合ではさらにリュカ・エルナンデスと、キングスレイ・コマンも欠場することが明らかとなってしまった。

 2人のフランス人選手はともに、筋肉系の問題を抱えているところであり、そのため土曜日に行われた最終調整では不参加。ビーレフェルトへの遠征メンバーからも外れている。一方でブナ・サールは膝蓋腱の問題を克服し「再びオプションとなる」とのこと。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報