ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月18日

トーマス・ミュラー、契約延長は「双方が望んでいるからね」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンに所属する他の選手たちに漏れることなく、トーマス・ミュラーもまた常に最高のパフォーマンスを追求し続けている選手の1人だ。そんなドイツ代表MFはアルミニア・ビーレフェルト戦での解消後、およそ10分ほどかけてチームの現状と自身の今後のことなどについて語っている。

…CL敗退後のムード:「まぁ悔しさはあるものだよ。火曜日には残りシーズンにおける重要部分が崩壊してしまったのだから。それは包み隠さずに言葉にしてないとね。(週末のドルトムント戦は)さらなる注目のビッグマッチ。ホームで宿敵を相手にリーグ優勝を確定することが できるというのは、滅多にあることではないんだ。この1週間は辛いこともあったけど、でも歴史的偉業を達成することはできる。だから気合を十分に入れてファンに感動を与えるパフォーマンスをみせていきたい」

…今季はドイツ杯でも早々に敗退:「ここのところは本当に難しい時間を過ごすことになってしまったね。でもサッカーにおいても人生においても、常に次のことに目を向けて集中していかなくてはならないものなんだ。確かに準々決勝で敗退してしまったことを今でも悔しさがあるものだけど、でもいつかはそのことも受け入れていかなくてはならないものでもある。僕たちは前に進み続けていかなくてはいけないのだから」

…ドルトムントの眼前で優勝を:「それはもうドラマのようなシナリオだよね。チームとして、ファンとしてともに、これは素晴らしい経験となるはずだ。こういった素晴らしい瞬間、感情を駆り立てていきファンを大いに沸かせていくことこそ、重要だと思っているよ」

…若手DFクアッシについて:「彼は最近このレベルでやっていけることを証明していたし、常に中盤ん良いボールを供給してくれているよ。とても良いヤツで実直でありながら献身的。面白い性格でもあり、ドイツ語もかなりうまく話しているよ。クラブにすっかり馴染んでおり、ただ今日はとても残念そうではあったけど、でもこれから大いに楽しませてくれることだろうね」

…バイエルンとの契約:「確かに現時点では何か特に発表することがあるわけではない。でも良い話し合いはできているし、双方が望んでいるのであるから、最終的には解決策がみつかるものと信じている。ただそれがどうやって、どのタイミングで、どこでそうなるか。それは実際にそのときになってみないことにはね(笑」

…2月から得点に直接絡めていない:「ここところは特に得点力がおちこんでいるところがあるし、火曜日のビジャレアル戦でも2−0とするチャンスはあった。そこには確かに運も必要とされるものではあるけど、でも確かに状態の良さという点においてみれば、前半のようがもっとよく感じられたものではあったよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報