ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月24日

サリハミジッチSD、今夏のレヴァンドフスキ売却を否定

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ10連覇を達成した試合後のインタビューにて、ロベルト・レヴァンドフスキは自身の将来についてTV局スカイより質問を受けたものの、「僕にとっては
それは決してそう簡単な問題ではないよ」と神妙な面持ちで返答。

 最近ではFCバルセロナとの繋がりが指摘されるポーランド代表は、「もうすぐ、何かが起こることにはなるだろうけどね」と言葉を続けた。

 その一方でその翌日にバイエルンのハサン・サリハミジッチSDは、このことについて驚くほど明確な返答を口にしており、今年の夏をもってレヴァンドフスキがバイエルンを後にする可能性を否定できるか?との問いに対して「イエス」と明言したのだ。

 サリハミジッチSDによればレヴァンドフスキとの契約期間は来年夏まで残されている状態であり、「その後のことについて、話し合いをする時間は残されているよ」とのこと。ただ1つ言えることは、延長できなければバイエルンには来夏、フリーで同選手を手放す事態へと陥るということだ。

 なおkickerが得た情報によればバイエルン・ミュンヘンはこの夏、34歳のベテランストライカーの売却にむけて、移籍金4000万ユーロを上回る金額であれば、売却交渉に応じる用意がある模様。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報