ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月27日

レヴァンドフスキ復帰も、ミュラーは引き続き風邪で休養

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 確かに先週末に行われたボルシア・ドルトムントとのドイツ頂上決戦では、なんとか復帰を間に合わせたバイエルン・ミュンヘンのキングスレイ・コマンだったが、ただ決して万全な状態にあるとまでは言い切れないものではあった。そのため火曜日の練習参加は見送り、水曜日もまたフィットネストレーナーのシュテファン・ケルト氏と共に、ピッチを周回するなど個別調整に終始する姿が見受けられている。

 さらに前日の引き続き風邪を患っているトーマス・ミュラー、負荷調整を行なっているダヨ・ウパメカノ、そして膝蓋腱に問題を抱えるブナ・サールらが不在となる中で、水曜日にはミュラーと同様に風邪が伝えられていたロベルト・レヴァンドフスキが復帰。またコランタン・トリッソも前日に続いて汗を流す姿が見受けられており、筋損傷からの回復を果たし今季中の復帰に目処がついた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報