ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月08日

バイエルン、スウェン・ウルライヒとの契約を延長

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンは土曜、スウェン・ウルライヒとの契約延長を発表した。マヌエル・ノイアーのバックアップを務めるベテランGKとは、来季いっぱいまでの契約で合意。「ノイアーのような世界的なGKの後でプレーすることは楽しいものだよ」と、クラブ公式にて決断を理由を説明している。

 そして一方でウルライヒ自身は、ノイアーが不足の事態に陥った際になると、信頼できる代役としてのプレーも示しており、サリハミジッチSDは「さらに1年残ってくれることを嬉しく思う。その内面性と精神力はこのチームに完璧にフィットするものであり、彼は自身の役割をよく理解していざという時にしっかりとそこにいてくれる」と評した。

 2020/21シーズンにブンデス2部ハンブルガーSVへと1年間移籍していた時期を除き、ウルライヒは2015年に VfBシュトゥットガルトから加入して以来、これまでバイエルンにて6シーズンを過ごして、これまで78試合に出場。リーグ戦6度、ドイツ杯3度、DFBスーパーカップ5度、さらにCLでの優勝も経験。今季ブンデスリーガ6試合、ドイツ杯1試合、チャンピオンズリーグではザルツブルク戦で好プレーを見せている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報