ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月11日

バイエルンが今夏最初の補強、ノゼア・マズラウィをアヤックスから獲得

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンは、来季に向けた最初の新戦力補強が明らかとなった。アヤックス・アムステルダムより、ノゼア・マズラウィを獲得。契約は今季いっぱいで満了を迎えるため、獲得に際して移籍金の支払い義務は発生せず、新天地とは2026年までの契約を締結している。

 右サイドバックを主戦場とする24歳は、中盤でも経験を積んでおり、今季はエールディビジでは、24試合に出場して5得点2アシスト。通算では92試合に出場して6得点4アシストを記録しており、チャンピオンズリーグでは28試合に出場して3得2アシストをマーク、今季は8試合に出場しているところ。

 なお今夏にバイエルンではセンターバックのニクラス・ズーレがボルシア・ドルトムントに移籍しており、今回のマズラウィの獲得によってベン・パヴァールを、必要に応じて右サイドバックからセンターバックへとスライドすることが可能ということになった。

ユベントスから若手も獲得

 バイエルン・ミュンヘンはさらに、イタリアU17代表マヌエル・ピサーノも獲得した。16歳のアタッカーは今夏にユベントス・トリノから加入。バイエルン・キャンパスのホルガー・ザイツ担当は「フィジカルとゴール前での冷静さ、センターフォワードとして成功するための全てのスキルを備えている」と評価した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報