ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月11日

バイエルン、サネやトリッソらが練習不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜日よりバイエルン・ミュンヘンでは、主力組も練習へと本格的に参加。ただそこには、前節のVfBシュトゥットガルト戦で体調不良のために参加を見合わせていた、リロイ・サネの姿は見受けられなかった。

 さらに膝蓋腱の問題で欠場していたブナ・サール、筋損傷から週末に復帰したばかりのコランタン・トリッソに加え、前日では練習に参加していたジャマル・ムシアラも不参加となっている。

 この日のナーゲルスマン監督は、体感トレーニングを含むウォーミングアッププログラムの後、この日のためにもちこんだ大型のビデオボードで様々な試合の場面をみせて動きについて確認。その後の実践形式の練習へとつなげていた。

  
 その一方で今夏のバイエルンの懸案事項の1つといえば、来季で契約満了を迎えるセルゲ・ニャブリの去就だ。ハサン・サリハミジッチSDは「我々は全ての選手たちに最高のものを提供することを心がけている。だからあくまで決断するのは選手によるものだ」と強調。「ぜひ残ってもらえたら」とコメント。

 さらに代表でも同僚のレオン・ゴレツカは「チームにとって重要な柱の1人」と語っている反面、伝えられるところではニャブリ自身はミュラーやノイアー、レヴァンドフスキの影に隠れる存在であることを意識し、ここのところはバイエルンからのオファーに断りを入れて、時間をかけて判断したいと考えている模様。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報