ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月30日

コランタン・トリッソ、今夏バイエルンを退団

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これまで長きに渡りコランタン・トリッソが、今夏で満了を迎えるバイエルン・ミュンヘンとの契約を、延長するかそのまま退団となるのか不透明な状況が続いていたが、ついに5月末日を迎えるにあたりその結論が明らかとなった。27歳のフランス代表MFは、このままバイエルン・ミュンヘンを後にすることになるという。

 5年前にバイエルン・ミュンヘンへと加入して以来、通算118試合に出場してきた同選手について、オリヴァー・カーン代表取締役は、「コランタン・トリッソは、6冠を果たした2020年をはじめとする、歴史をつくったこの5年間で我々の一員としてプレーしてきた選手だ」と評した。まだ新天地は不明ながら、フランスやスペインからの関心が寄せられている模様。

 そしてバイエルンではすでに中盤で期待の若手選手グラフェンベルフをアヤックスから獲得、さらにライプツィヒのコンラッド・ライマーへの関心も伝えられた。一方で契約延長を目指しているセルゲ・ニャブリについては、バイエルンからの年俸1900万ユーロを受け入れておらず、ぜひとも延長を果たしたいがこのままいけば、夏にも売却を模索することになるだろう。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報