ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月04日

バルサのラポルタ会長、レヴァンドフスキの移籍希望を歓迎

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCバルセロナのジョアン・ラポルタ会長は、ロベルト・レヴァンドフスキが示している移籍希望について、改めて喜びを表現している。「我々は彼がバルサに来たいと公言していることを知っており、非常に光栄に思っているところだよ」

 しかしながらムンド・デポルティーボが報じたように、今シーズン中の獲得については慎重な姿勢を示しているところであり、「バイエルン・ミュンヘンに大きな敬意を払っている」ことを強調。「世界最高のクラブの1つであり、クラブ間では互いにリスペクトし合っているんだ」と言葉を続けた。

 その一方でバイエルン・ミュンヘンでは若き才能の発掘にも乗り出しているところであり、フランスの『RMC Sport』や『Le Parisien』が報じた情報によれば、スタッド・レンヌの17歳ストライカー、マティス・テルの獲得にむけてすでにオファーを提示したという。ここまで同選手はトップチームでは、のべ9試合に出場しているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報