ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月10日

オマー・リチャーズ、バイエルンからノッティンガムに移籍

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1年前に英国2部FCレディングからフリートランスファーにて加入していた、オマー・リチャーズが早くもバイエルン・ミュンジェン時代にピリオドを打つことになった。24歳の左サイドバックはこれから再び戦いの舞台を英国、プレミアリーグへと移し、ノッティンガム・フォレストと4年契約を締結する。

 「ノッティンガム・フォレストへの移籍は、オマー自身の希望だった」と、ハサン・サリハミジッチSDは日曜午前にクラブの声明の中でコメント。「リチャーズは母国であるプレミアリーグのクラブでレギュラーになれるチャンスだと考えている」とも付け加えており、「ノッティンガムは非常に良い選手で、自分の道を切り開いていく素晴らしい若者を手に入れたよ」とエールを送った。

 1年前にバイエルンとの4年契約を締結した際には、その移籍を「大変な名誉」「夢」との言葉で表現していた元イングランドU21代表だが、バイエルンでは思うような出場機会は得られておらず、これからはイングランドに戻ることへ「興奮を覚えている」とコメント。「フォレストとはすでに対戦した経験があって、ファンのサポートは素晴らしい」と意気込みをみせている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報