ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月12日

チェルシー、ニャブリやラファエル・レオンにも関心

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 リーズ・ユナイテッドとはすでに移籍金で合意に達していたものの、最終的にラフィーニャはFCバルセロナへと向かっている、チェルシーFC。英紙ガーディアンやテレグラフによればそのためブルーズは、バイエルン・ミュンヘンのセルゲ・ニャブリの状況を注視しているようだ。契約は来夏まで。

 さらにチェルシーFCではマンチェスター・シティのラヒーム・スターリングの獲得に迫っている上、オフェンスの更なる強化を視野に入れニャブリのほか、ACミランのラファエル・レオンにも関心を抱いている模様。ただこちらとACミランとの契約期間は2024年まで。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報