ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月15日

レヴァンドフスキとバイエルン、米国遠征前の週末にも動き?

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日にはメディカルチェック、そして水曜日にはチーム練習参加と、ここまでバイエルン・ミュンヘンにて新シーズンに向けた準備をスタートしたロベルト・レヴァンドフスキだが、しかしながらそこで見てとれた姿はあまりに活気のないものとなっていた。

 33歳のポーランド代表主将はFCバルセロナへの移籍を切望しているところであり、バイエルン側は移籍金として5000万ユーロ+せいかに応じたボーナスを待っているところ。来週初めにはバイエルン、そしてバルセロナともに米国にむかうため、週末にはレヴァンドフスキについて動きが見られるかもしれない。

 その一方で若手選手、マリク・ティルマンについても、この夏にバイエルンを後にする可能性がある。20歳の若手選手にはレンタル移籍による武者修行が見込まれており、ここまでトップチーム7試合に出場し1得点をマークしたオフェンシブプレーヤーからは、木曜日には完全に練習参加を見送る姿が見受けられている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報