ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月16日

バイエルン、コンラッド・ライマー獲得に向けてオファーを提示か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 複数のメディアが報じている情報によれば、バイエルン・ミュンヘンはコンラッド・ライマーの獲得に向けて、RBライプツィヒにオファーを提示したという。ただしその金額は所属元が求める3000万ユーロを下回るものだったようだ。なおドイツの大衆紙ビルトによれば今週オファーが提示され、すでにライプツィヒ側は断りを入れているとのこと。キッカーが得た情報によれば、ライプツィヒもライマー自身も早期に将来について確定させたい思惑があるようだ。

 その一方で既報通りにバイエルン・ミュンヘンでは、マリク・ティルマンがスコットランド1部グラスゴー・レンジャーズへと1年間の期限付きにて、レンタル移籍することが発表された。ニュルンベルク出身で13歳でバイエルンの門を叩き、これまで一貫してユースチームで育成されてきた20歳のアメリカ人選手は、これまでトップチームでは7試合に出場。来季は海外でのさらなるステップアップが期待されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報