ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月24日

バイエルン、17歳FWテル獲得に3000万ユーロで合意か

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フランスのレ・キップによるとバイエルン・ミュンヘンは、フランスユース代表FWマティス・テルの獲得に向けて、所属先であるスタッド・レンヌと合意に至ったという。それによればテルは5年契約を締結、移籍金はおよそ3000万ユーロで、ただ固定額は1500万ユーロ以下となり残りは成果に応じたボーナスとなるようだ。

 いずれにしても17歳になったばかりの若手選手に3000万ユーロ投じることは並大抵のことではないことは確かだ。非常に高い才能と定評はあるテルではあるものの、スタッド・レンヌではまだトップチームで9試合にしか出場していなく得点もない。それでもバイエルンはその将来性に、大きな信頼をよせて投資する判断を下したのだろう。

 「テルは我々が以前から注目していた選手だよ」と、オリヴァー・カーン代表は先日にコメント。「素晴らしい才能だ」と評しており、またサリハミジッチSDとネッペTDが現地入りして交渉にあたっていたことも既に報じられていた。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報