ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月20日

ニュルンベルク久保裕也、病気のために出場が疑問視

1. FCニュルンベルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜日に行われた1.FCニュルンベルクの練習では、オフェンスを牽引する二人の主力選手、ミカエル・イシャクと共に久保裕也の姿も見受けられなかった。イシャクに関しては喉の痛みを訴えており、また久保に関しては感染性胃腸炎を患っているとのこと。

 「今日はあまり良い感じには見えなかったね。我々としてはどれだけ離脱をすることになるのか、日々様子をみていくことになるよ」と、ミヒャエル・ケルナー監督はコメント。「もしも今日だけで住むならば、土曜日の試合では問題はないだろうが」と言葉をつづけた。

 今夏にKAAヘントから、ブンデス1部へと昇格を果たした1.FCニュルンベルクへと加入した久保は、ここまでブンデスリーガでは開幕から3試合すべてでフル出場。特に第2戦のマインツ戦の後半では、トップ下で好パフォーマンスをみせマン・オブ・ザ・マッチに輝く活躍を披露。

 ただもしも欠場となった場合には、前節に先発出場したマテウス・ペレイラ、その前の試合で先発出場したフィルヒル・ミシジャンら、今夏加入の新ウィンガーに加え、エデュアルド・レーヴェンらも候補としてあげることができるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報