ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月09日

ニュルンベルクのライボルト、退場処分も1試合の出場停止のみ

1. FCニュルンベルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたRBライプツィヒ戦では、前々節のボルシア・ドルトムント戦で喫した0−7に続き、0−6と再び大敗を喫した昇格組ニュルンベルク。さらにこの試合では、ティム・ライボルトが退場処分を受けていたのだが、しかしながら月曜日にDFBスポーツ裁判所は、同選手に対して1試合のみの出場停止処分を科す判断を下した。

 0−6で迎えた試合の終盤、ペナルティ・エリアへドリブルで突入してきた相手FWティモ・ヴェルナーに対し、守備の選手としては最後に構えていた同選手は、そこで意図的にファウルで止めたために一発退場となっていた。なおそこでのPKをヴェルナーが失敗したために、最終的にはニュルンベルクはドルトムント戦よりも1点少ない形での敗戦で終わっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報