ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月05日

不振続く久保裕也に対し、ケルナー監督は信頼を強調

1. FCニュルンベルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日行われたドイツ杯2回戦、3部フレンスブルク戦では先発出場するも60分で交代。週末に行われたFCアウグスブルク戦では、ベンチに座ったまま最後まで出場機会のなかった1.FCニュルンベルクの新戦力、久保裕也。

 確かにシーズンの出だしは順調に見えた。最初のホーム戦1.FSVマインツ05戦では、kicker採点2の活躍をいきなり披露。その後もフル出場が続いたのだが、しかしながら第3節のブレーメン戦以降はkicker採点4を上回ることはなく、いまだにブンデス初得点も初アシストもお預けとなったままだ。

 ミヒャエル・ケルナー監督は「うちは、新戦力にとっては難しいチームなんだ。うち独自のスタイルがあるし、きっかけをつかむまでには時間が必要になってくる。あと疲労ということもあるだろう」とコメント。

 確かに今夏のトレーニングキャンプ後の加入となった久保裕也。ただ疲労に関しては、日本のメディアに対して否定しており、「そこれまではずっとフル出場していた影響はあったかもしれませんが、今は疲れは特にないですね」と説明している。

  ケルナー監督は、そんな創造性をもった日本人MFの不振が長くつづくとは考えてはおらず、「」「当初は非常に大きな助けとなってくれた」と述べ、今は先発から外れることもあり困難な時期にあるだろう。しかし彼はクリアに物事を考えることができ、良い性格の持ち主でもある。それに浮き沈みがあることもちゃんと理解している選手だよ」と信頼を強調した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報