ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月09日

ニュルンベルクのケルナー監督「バイエルンをリスペクトしすぎた」

1. FCニュルンベルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたバイエルンとのダービーでは、1.FCニュルンベルクは0−3と返り討ちにあった。「あまりに相手をリスペクトしすぎてしまったと思う」と、ミヒャエル・ケルナー監督は試合後にコメント。

 「もっとフィジカル的に、存在感をみせなくてはならなかったよ」ただバイエルンが素早くボールを回すため「そう簡単に我々は対人戦にはなかなか入らせてはもらえなかったがね」とも言葉を続けており、こと前半でみせた戦いぶりは指揮官にとても腑に落ちないものだった。

 しかしながら後半からは幾分かプレーも改善。「守備面ではかなりよくなったよ」とケルナー監督は語ったが、ただオフェンス面に関してはケアクの1チャンス、そして試合終了間際のペトラクのシュートの場面以外は、ほぼこれといったものは見受けられず完敗を喫している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報