ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

ブンデスリーガ最新情報

シャルケ、若手メルジャンとプロ契約

 その一方でシャルケは、ムニル・メルジャンとのプロ契約を交わしたことを発表。新たな契約期間は、2023年までの

FCシャルケ04
2019/08/23

シュトライヒ監督、約20年ぶり開幕戦勝利も「パダーボルンは手強い」

 ブンデス開幕戦から幸先よく勝ち点3をものにした、SCフライブルク。実はこれは同クラブにとって、2001年以来

SCパダーボルン
2019/08/23

若手GK獲得と、ボシュ監督との延長を目指すレヴァークーゼン

 現在バイヤー・レヴァークーゼンでは、現在守護神を務める29才ルーカス・フラデツキーのその後継者にもなりうる、

バイヤー 04 レヴァークーゼン
2019/08/23

コウチーニョとエルナンデス、先発までには時期尚早

 今週土曜日の夕方では、バイエルン・ミュンヘンはFCシャルケ04戦へと臨むことになるが、古巣戦の意味合いももつ

FCシャルケ04
2019/08/22

注目の友人対決:サンドロ・シュヴァルツvsマルコ・ローゼ

 2002年から2012年までの10年間にわたり、選手、そしてコーチとしても、1.FSVマインツにて過ごしたマ

1. FSVマインツ05
2019/08/22

ブレーメンのコーフェルト監督、離脱者続くも「ホッフェンハイムに勝てる」

 先週末に行われたブンデスリーガ開幕戦では、欧州リーグ参加への復帰を目標に掲げホーム戦に臨んだヴェルダー・ブレ

TSGホッフェンハイム
2019/08/22

「贅沢な悩み」を抱える、ドルトムントのファヴレ監督

 ラファエル・ゲレイロやロマン・ビュルキらも復調を果たし、若手マテオ・モリーを除く「とても多くのオプション」を

1. FCケルン
2019/08/22

アウグスブルク、ウニオン戦でイェドヴァイとリヒトシュタイナーを先発起用か

 ドイツ杯初戦でのまさかの敗退、そしてブンデス開幕戦ではドルトムントに1−5と完敗を喫するなど、辛いシーズンの

1. FCウニオン・ベルリン
2019/08/22

デュッセルドルフ、我慢が求められるアダムスとコフナツキ

 欧州への復帰を目標に掲げるヴェルダー・ブレーメンを相手に、残留を目標に掲げるフォルトゥナ・デュッセルドルフが

バイヤー 04 レヴァークーゼン
2019/08/22

パダーボルン、モハメド・ドレーガーの完全移籍での獲得を目指す

 昨シーズンに、SCフライブルクから当時ブンデス2部のSCパダーボルンへと、2年間の期限付きにてレンタルで加入

SCパダーボルン
2019/08/22

デュッセルドルフ、マティアス・ツィマーマンと2024年まで延長

 フォルトゥナ・デュッセルドルフは木曜、マティアス・ツィマーマンとの契約を2024年まで延長したことを発表した

フォルトゥナ・デュッセルドルフ
2019/08/22

レヴァークーゼンのパウリーニョに、スポルティングが関心

 この夏の移籍市場も、残すところあと12日あまりとなったが、はたしてバイヤー・レヴァークーゼンは駆け込みでの動

バイヤー 04 レヴァークーゼン
2019/08/22

ブンデスリーガをもっと好きになる!各チームの情報はこちらから!