ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月31日

ボーフム、ホルトカンプが4部ボンに移籍も、買い戻しも付随

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 2010年からVfLボーフムにて育成されてきた、ラース・ホルトカンプが、ブンデス4部相当ボナーSCへと移籍することが発表された。19歳のMFは昨シーズン、同じくブンデス4部相当のヴッパタールへとレンタル移籍するも、そこで思うように事が運ばず、わずかリーグ戦8試合のみ出場。今回は元ボーフムのビョルン・ヨッペ監督の下で再起をはかる。

 ボーフムのシンジーロルツ競技部門取締役は、「ラースの成功を願っている」とエール。「彼の年齢では、実戦経験を積むことは成長のために欠かせない要素。それはうちで提供することは厳しかったと思う。ただ彼の今後もしっかりと見守っていきたい」と述べ、「だから買い戻しオプションは付随しているんだ」とも明かした。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報