ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月03日

サウジマネーで注目のニューカッスル、まずはトリッピアー獲得か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 サウジアラビアからの資金調達により、今季は大きな注目を集める存在となった、ニューカッスル・ユナイテッド。果たして今冬では爆買いへと攻勢をかけていくことになるだろうか?

 その最初の候補として名前があがっているのが、アトレチコ・マドリーに所属するキーラン・トリッピアー。31歳の右サイドバックは以前より、イングランド復帰について検討していることが伝えられた。

  そしてそのアトレチコのジエゴ・シメオネ監督もまた、すでに交渉を行っていることを認める発言をしており、2023年まで契約を残す同選手の獲得には、移籍金として2000万ユーロを大きく超える金額が予想されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報