ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

スカパー!ソース: |  2022年05月28日

今季もライプツィヒに居場所がないモリバ。売却か再レンタルか。

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨夏にFCバルセロナから移籍金、1600万ユーロを投じてRBライプツィヒが獲得していた、イライクス・モリバ。当初はその時にバイエルンへと移籍していたサビッツァの穴埋め役との期待もあったものの、今冬にはドメニコ・テデスコ新監督の構想から漏れて、バレンシアへとレンタル移籍。

再び戦いの舞台をスペインへと戻した同選手は、そこでリーグ戦14試合に出場して、うち9試合で先発出場を果たしたがあまりパッとはせず、所属元であるRBライプツィヒとしては2026年まで残していることと引き続き構想から外れていることからも、19歳のMFの再レンタル、もしくは売却という二択からの選択を迫られることになる。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報