ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

スカパー!ソース: |  2022年06月01日

ウニオンが25歳のウィンガー、スカルケを獲得

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCウニオン・ベルリンは、ブンデス2部ダルムシュタットから、ティム・スカルケを獲得した。今季は惜しくも昇格を逃した25歳のウィンガーだが、来季はブンデスリーガとヨーロッパリーグの舞台が待っている。ルーネルト競技部門取締役は「ウィングへさらエキサイティングで、ポリバレントなオプションを加えた」と説明。特に欧州の舞台もふくめ「3大会の臨むことから、チームの幅を持たせる必要があった」とも付け加えた。
 
 一方180cmのオフェンシブマンは、「自分のクオリティを活かして、クラブの大きな発展を後押ししたい」と意気込みをみせており、ちなみにかつてハイデンハイムにてフランク・シュミット監督の下でプレーしていた選手としては、アンドレアス・フォーグルザマーやセバスチャン・グリースベック、ロベルト・アンドリヒに続く、4人目のウニオン加入という意味合いももつ。なおこれまでブンデス2部通算138試合に出場してきた経験を持つスカルケとの契約の詳細は特に明かされていない。 
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報