ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月07日

ドイツ代表フリック監督、グラードバッハ合宿地をサプライズ訪問

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・メングラードバッハのサマーキャンプ地に、ドイツ代表ハンジ・フリック監督がサプライズ訪問。特にそこにはドイツ代表ヨナス・ホフマンが在籍していることもあり、「先日のネイションズリーグでの活躍では、もはや彼は決まっているというしかないよね」とかたった。「今回代表では攻撃的ポジションでもやれるところを示した」事からも、今冬のワールドカップ参加も見えてきたが、それでも「パフォーマンスを発揮し続けることが重要なんだ」とも強調している。

 その一方でグラードバッハからはその6月のネイションズリーグでは、フロリアン・ノイハウスの招集は見送られたが、この日に同選手と対話した指揮官は「もちろんクラブでそのクオリティを発揮する事を期待している。それに我々はよく出張するので、ちゃんと見ていることも伝えた」とコメント。「だからこそこういったコミュニケーションが大切になってくるんだ」と言葉を続けた。

 もう1つの目的であるファルケ新監督との交流はこの後予定されており、「個人的に監督と交流を持つ事は重要。それに彼のイギリスでの軌跡も追っていたし素晴らしい監督だね。また彼のアプローチは我々にも非常に近いものがある」と評している。ちなみにフリック監督はこれからも各クラブのキャンプ地を訪問していく予定で、月曜日にはコヴァチ新監督が就任したヴォルフスブルクの合宿地を訪問することを明らかにした。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報