ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月28日

デュッセルドルフ:U21日本代表DF、内野貴史が左足首を手術

Fortuna Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフに所属する内野貴史は、左足首の前脛腓靭帯を断裂しために、これから長期間の離脱を余儀なくされることが明らかとなった。21歳の日本人サイドバックはチームドクターのウルフ・ブレッカー医師による検査結果で、今回の負傷内容と手術を受けることが明らかとなっており、また具体的な離脱期間については発表されていない。

 昨夏にブンデス4部相当のアレマニア・アーヘンからフォルトゥナ・デュッセルドルフのセカンドチームへと加入した日本U21代表は、今年の3月にトップチームデビューを先発出場で果たしており、今シーズンの開幕戦となった伊藤達哉所属の1.FCマグデブルク戦でも終盤より投入、これまでブンデス2部3試合に出場しているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報