ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月16日

シャルケの右SBカイサラがトルコへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

caicara800-1484563268
ジュニオール・カイサラが、今冬限りでシャルケを後にすることとなった。2018年まで契約を残す右サイドバックだが、トルコ1部イスタンブールBBSKへの移籍を決断している。

2015年にPFCルドゴレツ・ラズグラドから、移籍金450万ユーロでシャルケへと加入した同選手は、ここまでの1年半でブンデス1部26試合に出場(4得点)。

しかし今季は開幕戦で先発を務めて以降、役割を得られておらず、昨夏加入のコケが負傷により長期離脱を余儀なくされたものの、その後はリーグ戦では途中出場2試合のみにとどまった。

マネージャーのクリスチャン・ハイデル氏は、今回の移籍について「カイサラが移籍を希望し、トルコからいいオファーが届いたんだ」と説明、「そして我々はその希望を受け入れることにしたよ」と述べている。

本日中にもメディカルチェックを受け、間も無くして正式に移籍が確定する見通しだ。

ディ・サントは母国アルゼンチンで治療

10月から腹筋の問題に悩まされているフランコ・ディ・サントだが、複数のメディアが伝えたところによれば、同選手は母国アルゼンチンにて治療にあたるようだ。

ディ・サントの状態については、まだ具体的な復帰時期はみえておらず、先日ヴァインツィール監督は、受けた手術が「本当に必要だったのか」と疑問を投げかけている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報