ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月20日

ギーファーがブリストル・シティへレンタル移籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

giefer8-1484737835
ファビアン・ギーファーが、今季いっぱいまでブリストル・シティへとレンタル移籍することとなった。同選手はシャルケとの契約を2018年まで有しており、半年間、英国2部にて実践経験をつむことになる。

マネージャーのクリスチャン・ハイデル氏は、「幸いにもうちではGK陣にめぐまれているんだ。しかしもちろんそれは、同時にバックアッパーにとって実践経験を積むことの難しさも意味するよ」とコメント。「だからブリストル・シティで実践経験を積んでもらいたいと思ったんだ」と説明した。

レヴァークーゼンで育成された196cmの大型GKは、デュッセルドルフでもプレーし、これまでブンデス通算42試合、ブンデス2部通算30試合に出場。

しかしフェアマンという高い壁と負傷にも泣かされ、シャルケでの2年半ではリーグ戦わずか2試合の出場にとどまっていた。

ババが前十字靭帯断裂

アフリカカップのウガンダ戦で負傷交代していたアブドゥル・ラフマーン・ババだったが、「半月板の損傷と前十字靭帯の部分断裂」をした疑いがあるとのころで、「金曜部にもドイツにもどって、さらなる検査を受けることになる」とのヴァインツィール監督は述べている。

その一方で、負傷により出場が危惧されているベネディクト・ヘヴェデスとティロ・ケーラーについては、指揮官は「土曜日にいけるのではないか、と大きな期待を抱いている」と述べ、ホーム2連戦を前に「出だしの重要性はわかっている」と意気込みをみせた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報