ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月02日

アレッサンドロ・シェプフが膝に重傷、これから4ヶ月の離脱へ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schopf800-1493720358
シャルケのアレッサンドロ・シェプフが、これから長期間の離脱を余儀なくされることが明らかとなった。先日行われたレヴァークーゼン戦にて、久々の先発起用で1得点2アシストを気を吐いたオーストリア代表MFだったのだが、相手DFとの対人戦で膝を負傷。

そのまま交代を余儀なくされており、試合後には「ちょっと痛みがあったんだ。膝をひねってしまってね。これからどうなるのか、とくに問題がないのかを見てみることになるよ」と話していた。

だがその思惑とは異なり、精密検査の結果、膝の前十字靭帯に部分断裂が見られることが判明。手術は回避して治療を目指していくことが、クラブ側の発表により明らかになっており、これから4ヶ月間の離脱が見込まれているという。

今冬に加入し活躍をみせるギド・ブルクシュタラーと同様に、2部ニュルンベルクから昨冬にシャルケに加入したオーストリア代表は、ここまでリーグ戦41試合に出場して9得点6アシストをマーク。今季はリーグ戦28試合に出場して6得点3アシストを記録しており、kicker採点平均では3.58をマークしている。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報