ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月10日

ゴレツカ「何度欧州へのチャンスを逃せば・・・」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フライブルク戦で敗戦を喫し、再び欧州への道が遠のいたシャルケ04。試合後にレオン・ゴレツカは「またしてもチャンスを生かせなかった。いったい何度、上に上がるチャンスを逃せばいいんだ」と、正念場でなかなか勝ちきれない状況を嘆いた。

今季シャルケがヨーロッパリーグ出場圏内へと入ったことは、実はいまだに1度もない。開幕から5連敗を喫する泥沼の船出となったヴァインツィール/ハイデル新体制だったのだが、その後の6試合で8位にまで盛り返すと、今年1月に行われた第17節で勝利を収め、なんとか10位で前半戦を折り返し。

後半戦では開幕でのつまづきの払拭、そして再び欧州の舞台に立つことを目標にして臨んだ後半戦だったのだが、しかしその次の試合のフランクフルト戦で敗戦して交代。

それでもバイエルン、ベルリン、ケルン、ホッフェンハイム戦を無敗で乗り切り勝ち点6を稼ぐも、今度はグラードバッハに敗れて13位転落。

だがそれでもシャルケはアウグスブルク、マインツ、ドルトムント戦で勝ち点7を稼いで9位浮上を果たし、6位まであと勝ち点差3とせまったところで、再びブレーメンに0−3と敗戦。

ヴォルフスブルクと戦で勝利するも、最下位ダルムシュタットに敗戦、昇格組ライプツィヒとドロー。それでもレヴァークーゼン戦で勝利したことにより、前節フライブルク戦で勝利していればまだまだ欧州への距離は近づいていたのだが、再び正念場となる試合で敗戦を喫して逆に厳しい状況へと追い込まれている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報