ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月23日

シャルケ、完調目指すブレール・エムボロだが「今は停滞気味」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


長期離脱を余儀なくされたブレール・エムボロにとって、完調を果たすまでにまだまだ時間が必要であることに疑問はない。現在シャルケ首脳陣は、エムボロにとってメンタルのリフレッシュが必要であると考えており、マインツ戦では観客席から試合を見守ることとなった。そしてこの考えについて、選手自身もしっかりと理解しているとのこと。

ドメニコ・テデスコ監督は「ブレールは今は少し停滞しているところがある。我々としては練習でもっとスムーズな動きを期待しているのだが。そのことについては彼に考えをつたえているし、彼も理解している。ブレールは若くポテンシャルをもった選手だ。これからも彼をサポートするし、こういった小さな不振は起こりうるものだよ」と説明。

さらにマネージャーを務めるクリスチャン・ハイデル氏も「これはいたって普通のことだ」と後押しした。エムボロは今年の9月16日に途中出場から、足首の重傷を乗り越えて約1年ぶりの復帰。そして9月おわりに行われたレヴァークーゼン戦では先発出場も飾っている。

ただし「ここのところの練習では、あまりいい動きをみせていなかった」ともハイデル氏は明かしており、昨夏にクラブ史上最高額の移籍金で獲得した若きスイス代表FWの起用について「火曜日にもまた事態が急展開することもあるさ」と含みをもたせる発言も行った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報