ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月19日

例外条項有するナスタッチ「移籍は考えていない」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最近のシャルケでは、守備の要として、そしてセットプレーでの貴重なオフェンス力としても活躍をみせるナウドに注目が集まっているところだが、実はそのナウドとセンターバックコンビを形成するマティヤ・ナスタッチも好調なシーズンを過ごしている。

今季はここまでkicker採点平均3.1をマークするなど、チームにとって頼れる存在として背後からバックアップ。そんなセルビア代表CBに対して、欧州中から視線が注がれていることに大して驚きを覚える必要もないだろう。

確かにシャルケとの契約は2019年まで残されている。がしかし、この契約には例外条項は含まれており、ナスタッチは移籍金1000万ユーロで移籍することが可能な立場にあるのだ。

しかしナスタッチ自身は、今は特に移籍に対して意識していることはなく、「シャルケで楽しく過ごしているし、移籍については考えにないね」とコメント。「今は僕が加入して以降、チームはここまで最高のシーズンを過ごしているところだ」と言葉を続けた。

マンチェスター・シティからレンタルで加入し、2015年1月31日に今回対戦するハノーファー戦でブンデスリーガデビューを果たした同選手は、3月11日に買い取り金額950万ユーロでシャルケへと完全移籍。ここまでブンデス通算53試合に出場。今季はリーグ戦14試合、ポカールでは2試合に出場している。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報