ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月23日

ベンタレブ、これから後半戦で巻き返しなるか?

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


後半戦では数多くの出場機会を得る準備はできている、ナビル・ベンタレブは後半戦開始前にそう語っていた。冬季キャンプにてアルジェリア代表MFは、体調は200%の状態にあるとkickerに対してコメント。だがその機会はまだ、この2試合では訪れずにいる。

今季の開幕戦では及第点の出だしをみせていた同選手。しかしながら恥骨炎によって長期離脱を余儀なくされて結局リーグ戦6試合の出場のみにとどまり、冬季キャンプでの巻き返しを狙ったものの思うようにはいかなかった。

特に日曜に行われたハノーファー戦では、ベンチにさえ入ること叶わなかった。マルクス・ヴァインツィール前監督の下では欠かせない存在としてリーグ戦32試合に出場して5得点4アシストをマークするも、ドメニコ・テデスコ新監督の下ではここまで役割を失っている状態であり、昨夏に行使した1900万ユーロの買取りオプションは、現状を見る限りはかなり高くつく格好となってしまった。

ただベンタレブのプレーには二つの顔があるのも、また確かである。目を見張るような見事なパスを繰り出すこともしばしばだが、しかしながら安易なロストからチームを危険にさらす場面も見受けられており、完璧主義者である反面、そのぶん自身に多くのことを求めすぎているのかもしれない。

少なくとも練習では「そこまで素晴らしいものではない」とマネージャーのクリスチャン・ハイデル氏はコメント。ただ決してベンタレブはそこで頭を下げるような選手ではなく、再び居場所を見出すために戦いを挑むことだろう。

そして先日ウェストン・マッケニーが負傷離脱したことに伴い、そのチャンスがベンタレブに訪れるかもしれない。だがそのためには、かつての自身を取り戻すために全力でアピールしていくことが必要だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報