ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月25日

シャルケ、ババの復帰が間近に。メディカルチェックへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今冬には2部ニュルンベルクからセドリック・トイヒャート、ユベントスからマルコ・ピアツァを迎え入れることに成功したシャルケ04だが、3人目となる新戦力の獲得が間近に迫っていることがあきらかとなった。

チェルシーに在籍するアブドゥル・ラフマーン・ババが、ゲルゼンキルヒェンにてメディカルチェックを受けると、マネージャーを務めるクリスチャン・ハイデル氏が語ったもので、まだ移籍期間など詳しいことについて明かされることはなかったのだが、再びレンタル移籍となる模様だ。

ババは昨シーズンにもチェルシーからレンタルでシャルケへと移籍。当時、アウグスブルク時代の恩師でもあったマルクス・ヴァインツィール監督の下で公式戦21試合に出場していた。しかしながら前十字靭帯の断裂により長期離脱。そのままレンタル期間は終了し、再びチェルシーへと戻っている。

だがすでに最近ではチェルシーのリザーブチームでプレーしており、さらなる実戦経験を求めてシャルケへと戦いの場を再び戻すことになった。ハイデル氏は「必要な時間を十分に与えるつもりだ」と約束。なおシャルケの左サイドバックでは、今季加入のバスティアン・オチプカがほぼ全試合でフル出場をつづけており(1アシスト、kicker採点平均3.61)、これからは定位置争いが激化していくことになる。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報