ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月25日

フランクフルトのマスカレルに、シャルケが関心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日はポカール優勝という形でタイトル獲得に成功し、来シーズンにはホームでバイエルン・ミュンヘンとのスーパーカップ、さらにはヨーロッパリーグの舞台での戦いも控えているアイントラハト・フランクフルト。しかしブルーノ・ヒュブナーSDは「マスカレルを失う可能性は高い」との見方を示した。

スペインのマルカ紙はが報じたところによれば、レアル側はオマル・マスカレルとの契約にある買い戻しオプションを、7月1〜15日の間で行使する可能性があり、関心を示しているクラブとしてシャルケの名前が浮上。

買い戻し金額は400万ユーロ以上とみられており、昨季2位でフィニッシュしたシャルケであれば、フランクフルトよりも高いサラリーが見込める上に、チャンピオンズリーグでの戦いも控えている。

2016年夏からフラクフルトでプレーする25才のスペイン人MFは、今季は負傷により大きく出遅れてリーグ戦9試合に出場。1得点、kicker採点平均3.28をマークしており、ポカールでは準々決勝から全て出場して、準決勝でシャルケを、決勝ではバイエルンを下し優勝に貢献した。


またルーク・ヘメリヒが、2部アウエへと移籍することが明らかとなった。21才のMFは、2021年までの契約にサイン。今季レンタル移籍していたボーフムと同じ、背番号6を身につける。2014年にシャルケに加入した同選手は、今季は2部で7試合前に出場していた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報