ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月25日

サリフ・サネが合流、ケーラーが復調

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今夏にロシアで行われたワールドカップを終え、短めの夏休みを過ごしてきたサリフ・サネが合流した。身長196cmを誇るセネガル代表DFについては、先日ブライテンライター監督が「ブンデストップクラス」と評価。ナウドとのツインタワーへの期待も高まる。

ただサネ自身はあくまで、チームとしてん一体感の重要性を強調。「チームとしてまとまりをもってプレーすること。それでサッカーはやりやすくなるものなんだ」と語った。正式な発表は木曜日に行われる。

その一方でティロ・ケーラーについては、左かかとの腱の炎症により休養を余儀なくされていたが、これはあくまで念のための措置であり、火曜日にはすでに練習へと復帰し、部分的ながらチーム練習参加も果たした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報