ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月26日

ヨハネス・ガイス、キャンプ?新天地?

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日曜日には次のテストマッチ、2部アウエ戦が控えているシャルケ04。その後はチーム一行はキャンプ地、オーストリアのミッタージルへと向かうところだ。ただしユベントスからのレンタルが終了したベネディクト・ヘヴェデスは不参加とみられ、そしてセビージャから戻ってきたヨアネス・ガイスについてもまだ不透明のままとなっている。

2015年に移籍金1000万ユーロでマインツからシャルケへと加入した元ユース代表MFは、移籍当初は得意のセットプレーや広い視野を活かした深い位置へのパスの供給など、チームにとって重要な存在となっていたのだが、しかしながらスピードと対人戦能力に欠けるところがあり、昨夏に就任したドメニコ・テデスコ監督の下では役割を得られずスペインへと戦いの舞台をうつしていた。

そして今夏にはゴレツカ、そしてマイヤーといった二人のボランチが移籍した中でシャルケへと復帰。シャルケでの定位置争いへと臨んでいるものの、ベンタレブ、シェプフ、マッケニー、セルダー、スタンブリ、マスカレルらが控えており、シャルケでは将来を見出せない状況だ。果たしてガイスは、このままキャンプへと帯同するのか、それとも移籍先を見出すのだろうか。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報