ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月14日

シャルケ、コノプリャンカとマスカレルがドイツ杯初戦を欠場か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日より練習を再開したFCシャルケ04だが、そこには今回の合宿中に筋損傷を抱えたイェウヘン・コノプリャンカとオマル・マスカレルの姿がなかった。いずれの選手とも、膝に腱炎を抱え別メニューで調整中のサシャ・リーターと共に、週末に行われるドイツ杯初戦での欠場が見込まれている。

 また出場が危ぶまれているのが、この日の練習で膝に痛みを訴えて練習中断を余儀なくされたセドリック・トイヒェルトであり、アミーヌ・アリについては練習の終盤まで参加する姿がみうけられたが、しかしながら幾度となく足の治療を行う姿も見受けられた。

 一方で今回のドイツ杯初戦の相手、シュヴァインフルト出身で、この日に25才の誕生日を迎えるヨハネス・ガイスにとっては、ぜひともこの試合では出場したいところだろうが、しかしながら既に同選手はテデスコ監督の構想外となっている。

 なおマスカレル、コノプリャンカ、リーター、ガイスらと共にピッチ上では姿をみせなかったダニエル・カリジュリについては、指揮官によれば負担を考慮して休養を与えたとのこと。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報