ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月28日

VARの末に退場処分となったナスタッチ、2試合の出場停止に

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


VAR介入の結果、退場処分を受けていたマティヤ・ナスタッチに対して、ドイツサッカー連盟は2試合の出場停止処分とする判断をくだした。土曜日に行われたヴォルフスブルク選手にて、同選手は主審から退場処分を言い渡されていたものの、それは再審議の結果で下されている。

 相手FWヴェクホルストの足を足裏で蹴ったことから、まずはイエローがだされていたが、その後にピッチ脇のビデオをチェックした結果レッドカードへの変更を受けて退場を宣告されており、最終的に数的不利となったシャルケはロスタイムで失点を喫して敗戦した。

 そしてDFBスポーツ裁判所は「相手選手に対するラフプレー」をおこなったとして、2試合に出場停止処分を課しており、これによりシャルケは次節のヘルタ・ベルリン戦、そして代表戦を挟んで行われるグラードバッハ戦でも、同選手を欠いて臨むことを余儀なくされ、テデスコ監督としては4バックに変更するなど対策におわれることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報