ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月30日

セバスチャン・ルディ、シャルケ移籍の理由の1つは「ここのファン」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜日にメディカルチェックを済ませ、シャルケとの2022年までの契約にサインしたセバスチャン・ルディ。火曜日にはさっそく、新たなチームメイトらと共に練習を行う姿が見受けられたが、「とても温かく迎え入れてもらったよ。ここまではポジティブな経験しかしていないし、これがつづくよう期待しているよ」と同選手はコメント。

 練習後にはファンたちとの写真撮影や、サインにも応じており、「シャルケでプレーするときはいつでも、ものすごい雰囲気を感じていたんだ。ここのファンが、今回のシャルケ移籍の1つの理由になった。それは確かなことだよ」と言葉を続けている。

 移籍を決断したもう1つの理由。それは「クラブからとても熱心に誘ってもらった」ことにあり、ドメニコ・テデスコ監督らシャルケの首脳陣は、長期に渡って熱心に同選手の獲得へと努めていた。

 また確かに海外からの関心も寄せられてはいたものの、あくまでルディの希望はブンデスにとどまることにあったとのこと。そこでライプツィヒも関心を示していたが、しかしながら完全移籍を希望していたルディ争奪戦から脱落。さっそく週末に行われるヘルタ・ベルリン戦から出場する可能性もあるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報