ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月30日

シャルケ、リールのぺぺに関心も移籍金がネック

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


シャルケは今夏OSCリールより、ハムザ・メンディルに続きもう一人の選手も獲得することになるだろうか。左サイドバックを移籍金700万ユーロで迎え入れることに成功したが、kickerが得た情報によれば今回はさらに、右ウィングでプレーするニコラス・ぺぺへ強い関心を抱いている。

 なおリールとの契約を2022年まで残す同選手については、ドメニコ・テデスコ監督が非常に大きなポテンシャルを感じているところであり、シャルケ側は獲得に現実味があるかを確認してみたものの、しかしながらおよそ2000万ユーロとみられるリール側の要求は、特にルディを獲得した直後でもあり、あまりに高すぎたようだ。

 そもそもシャルケはいったいなぜ、ウィングの補強へと動く必要があったのか?現在、ドメニコ・テデスコ監督にとっては、決してその必要に駆られているわけではないはずなのだが、しかしながらルディ獲得の前にも「基本的にシャルケとしては常に市場に対して目を開き、選手がいるいないに関わらず、チームの補強に繋がるものであればトライする必要がある」との考えを示していた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報