ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月30日

シャルケ、ヨハネス・ガイスは残留の流れか

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 もう間も無くして今夏の移籍市場も閉幕を迎えようとしているところだが、しかしながらヨハネス・ガイスは、このまま残留の流れにあるようだ。2015年に移籍金1050万ユーロを投じて、マインツから獲得したMFだが、しかしながら昨季から就任したドメニコ・テデスコ監督の構想にはマッチせず、昨夏にはセビージャへと移籍。

 今夏に復帰して以降も、ドイツ国内外からの関心が寄せられていたところだったのだが、
ガイスの移籍を決断させるに至るような魅力的なオファーは届かなかったようで、このまま引き続き5部相当のオーバーリーガに所属する、シャルケIIでプレーをしていきたながら、今冬に再び機会を伺うことになりそうだ。

 加入初年度では28試合に出場するなど、主力も務めた経験をもつ25才とシャルケとの契約は今季いっぱいまでとなっていることから、仮に冬に移籍が成立しなかった場合には、その半年後には契約満了に伴い自由の身ということになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報