ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月03日

退場処分のコノプリャンカ、予想通り1試合の出場停止処分へ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 DFBスポーツ裁判所は月曜、週末に行われたヘルタ・ベルリン戦にて退場処分を受けていた、シャルケのイェフヘン・コノプリャンカに対し、1試合の出場停止処分とする判断を下した。これにより同選手はブンデス第4節、バイエルン・ミュンヘンとのホーム戦から出場可能ということになる。コノプリャンカは0−1とリードを許した後半ロスタイムに、最後に残っていたフィールドプレイヤーとして相手選手をファウルで止めたために退場処分を受けていた。

 試合後、マネージャーを務めるクリスチャン・ハイデル氏は、その際に与えられたヘルタ・ベルリンのフリーキックの場面について振り返り、オンドレイ・ドゥダが見事ゴールネットを揺らしてみせたが「最初は決して嬉しくはなかったし、喜ぶようなこともなかったが、しかし0−1よりは0−2になってよかったとは思う。これによりコノプリャンカの出場停止は、1試合のみで済むのだから」と説明。

そしてその言葉通り、DFBスポーツ裁判所は月曜、イェフヘン・コノプリャンカに対し、1試合の出場停止処分とする判断を下した。これにより同選手はブンデス第4節、バイエルン・ミュンヘンとのホーム戦から出場可能ということになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報